記事一覧

余命12/9アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/12/09/1360-12%ef%bc%8f9%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/

引用

.....まず、違法な外国人への生活保護費支給や朝鮮人学校関係の補助金支給からやめさせなければならない。これが進めば当然こちらも是正されるだろう。


.....法的には被疑者死亡ということで終わりだろうが、史実として、大掃除が済んだら「売国奴の墓標」なんて本もいいね。まあ、とりあえずは現役の売国奴をかたづけよう。


.....もう何をやってもバレバレだからな。人道だとかヘイトだとか叫んでも、もうすり替えが見え見えで国民もしらけている。
しかし、学生救援会諸君!勝負はこれからだ。不当弾圧に負けずにがんばってくれ!
応援はしないけど(ごめんね)


.....こういうご意見を期待してコメントを求めているのだ。


.....余命の読者の読みは鋭いからな。時間稼ぎ?正解。売国奴リストが全部出揃うまでの猶予?これも正解だ。



.....9日、その場にいたものは3名。その時点ではすべてが終わっていた。ブログの閉鎖も12月で終了。継続の予定はなかった。それが30日に急変。現在につながっている。その間の経緯はブログにすべて記載されているから、そちらでどうぞ。
10日は10人ほどの予定だが、すでに今日、5人ほどが集まって飲んでいる。しのぶ会といっても暗い雰囲気は皆無である。時のせいもあろうが、現状のシナリオ通りの展開のせいもあるだろう。時がたつのは早いものだ。


引用以上
   「9日、その場にいたものは3名。その時点ではすべてが終わっていた。ブログの閉鎖も12月で終了。継続の予定はなかった。それが30日に急変。現在につながっている。その間の経緯はブログにすべて記載されているから、そちらでどうぞ。」なにやら意味深な表現ですね。9日にすべてが終わっていた、のに30日に「急変」したのでは時系列が合いません。これも「実は」なのでしょうか?
    
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント