記事一覧

余命明けましておめでとう

余命三年時事日記さんのブログです
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/01/1442-%e6%98%8e%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%82%81%e3%81%a7%e3%81%a8%e3%81%86/
引用

みなさん明けましておめでとう。
年初にあたり、スタッフと大和会津﨑会長共々、みなさんの昨年中のご厚情とご協力に感謝し、目的達成へ、本年の決意を新たにするものである。
2017年1月1日01分に本年、初稿を発信して寝た。3時間も爆睡した。
暮れからぶっ通しなので新年という感覚はないのだが、一応、節目という意識はある。
とりあえず、昨年のコメントの整理を早急にして、予定のシナリオの実施をめざす。
入管通報の整理と開始、第三次告発、新規告発作戦開始、新規官邸メール作戦は並行して実施される。1月いっぱいの予定である。
この実施には外患罪というものの周知徹底が不可欠である。日本の歴史上初めての事案が多発する。ふつうに警察官、裁判官、弁護士、政治家が告発されるケースが頻発する。学者や医者であっても聖域はない。
ついては、お手元にある「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」「余命三年時事日記2」「余命三年時事日記外患誘致罪」の再読、熟読をお願いしたい。もし欠けているものがあれば即刻ご購入をお願いしたい。
戦術的に、ご購入の際は、お手数でも近隣書店を利用されると大きな日本再生への励みとなる。ネット購入よりインパクトが強いのだ。特に「余命2」と「余命外患誘致罪」は具体的な対象リストが掲載されている実戦本であるので最低一読をお願いする。
日本の浄化のためには、みなさんが「仮面をかぶった売国奴が誰かであるか、どこにいるか」ということを知っておく必要がある。この2冊は日本人なら一家に必ず備えておいていただきたいのだ。
日本国民が実態を知ることが何よりも重要である。平和的なひた押し作戦を成功させるために「書店購入作戦」は必須の取り組みである。あと一押し、ふた押しのところまで来ている。よろしくお願いしたい。
ところで、ここ数ファイルは昨年と今年の事案が混在するので、多少時系列が混乱するがご了承願いたい。

引用以上
   余命氏からの新春のコメントです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント