記事一覧

麻薬売りの小党

さくらの花~さんのブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33870174.html 
引用
大体、共産党はどうだったのか。ベトナム戦争の時、沖縄米軍基地で米兵に対して麻薬が蔓延しましたが、それを売っていたのが日本共産党です。「麻薬売り上げの25%が日本共産党のマージンとなる取り決めがあった」とソ連のKGB公式報告書に書かれていました。これは許せるのか共産党。 

ちなみに志位某の叔父・志位正二は陸軍軍人で、戦後シベリア抑留でソ連から工作員の訓練を受けて日本に戻り外務省に入り、ソ連のエージェントとして日本の情報を漏らしていましたが、彼の元締めであるソ連スパイのラストボロフがアメリカに亡命したために、ソ連から「自殺せよ」との指令され、それにビビッて警視庁に自首してスパイであることを認めました。 

破防法の調査団体が政党をつくって政治活動をしていること自体あり得ないことです。つまり共産党と手を結ぶということは過去の共産党の犯罪を容認することにもなりかねないということです。 

引用以上
    少し前まで共産党に投票していた身としては、反省しきりです。

     orz

    だって、正体に気づかなかったんだもん。

    テヘペロ

     (^◇^;)
ご注文はうさぎですか??#6を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント