記事一覧

余命2017/3/19アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/03/20/1590-2017319%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/

引用

.....「余命は妄想だ。」「余命信者か?」
聞き飽きたフレーズだが、余命は既成、既存の事実しか扱っていない。
妄想と謳っているのは煩わしさ対策であって、一時、反余命サイトが、単純な事実のコピペサイトとして「余命信者」を笑っていたのは事実である。余命ブログ韓国情報では、在韓米軍撤退から日本の核武装容認まで記述した案件のすべてが明らかとなり、時間が事実認証している。
妄想とか信者というのは、昨年後半からの事態の急変を現実として容認できないということだろう。ご愁傷様である。


.....3年前ならいざ知らず、ここ数ヶ月で風向きが大きく変わっている。共謀罪の成立にめどがつき、外患罪が現実に目先に見えてきた。
沖縄関係では
№2 翁長知事告発状
№52 沖縄タイムス偏向報道
№60 琉球新報偏向報道
№87 沖縄山城議長拘束、刑法学者41名釈放要求声明
№100 沖縄県知事生活保護費支給問題
№146 のりこえネット告発状
その他、左翼活動家やしばき隊も告発されている。



.....すみれの会も大和会もそうだが、パソコン上の個人情報は消去して管理している。
余命にとって読者の個人情報は意味がないので完全に削除している。したがって本名とハンドルネーム、ニックネームの管理もできないし、していない。
そういう運営であるから、管理者としては本名は伏せた投稿をお願いしたい。たまに本名の消し忘れが起きる。これは個人情報を消去する際の作業ミスである。メールアドレスを含めて全消去しているのだが、本名でなければ問題は起きない。
寄付金メッセージに住所を記載された場合も都道府県名と市名以外は消去している。
2015年8月10日、突然、ソネットからブログを遮断された。予期していたことであったので読者の個人情報はすべて削除していたから事なきを得たが、プロバイダーが信用できない状況では、こうして防御するしか方法がない。
寄付金メッセージの問い合わせのような場合に、時間がかかり連絡が取れないことがあるが、これは余命が個人情報を意識して削除していることによる弊害?である。

引用以上

   拡散希望します。
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント