記事一覧

無かったものは無かった!

日本と中国~さんのブログです
http://s.ameblo.jp/anti-ccp/entry-12100783715.html 

引用

「あった」という証拠がガタガタと崩れ落ちているにも関わらず、ただ政治的プロパガンダのみで世界に「大虐殺があった」と喧伝する中国共産党。

毛沢東は。24回、南京に行きましたが その一度も「大虐殺があった」ということには触れていません。

自らの言葉すら、過去と現在で相反しているにも関わらず、「反日」のためだけに「南京」を政争化する方々を許さないためにもしっかり、発信していくことが求められます。

こういった諸先生の一言をあらゆる機会に出していきましょう。
引用以上
    いわゆる「悪魔の証明」ですね。無かった事、していない事を証明しろという。南京大虐殺が有ったという証拠がすべて否定されている現在、中華人民共和国はおとなしく無かった事を認めれば良いのにと思います。
プリズマイリア#9を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント