記事一覧

余命懲戒請求アラカルト9

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/21/1689-%e6%87%b2%e6%88%92%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%99/ 

引用

.....今のところ24弁護士会のうち9弁護士会が報告されている。それぞれバラバラの対応のようなので、原本のコピーがあればありがたい。地検もそうだったが、弁護士会もめちゃくちゃだな。ご指摘の事案番号の件は当初から???となっておりまだわかっていない。 


.....青くなっての戦いは負け戦、笑いと余裕は勝ち戦である。
「ガス抜きに対して律儀に返す必要はない」これ座布団10枚だね。



.....大阪弁護士会からは初めての情報だね。ここは日弁連の会長を出している弁護士会だから注目されている。
今回、第五次告発では166朝鮮人学校補助金支給要求声明により組織の長として告発され、188では同じ案件で個人として懲戒請求されている
日本弁護士連合会会長 中本 和洋(大阪)
大阪弁護士会会長 松葉知幸
懲戒請求の露払いとして綱紀委員会があるのであるが、誰でもできる懲戒請求の理由が外患罪に基づく利敵行為であるから、まず外患罪適用下であることを否定しなければならない。しかし1民間組織がそんな権限など持ち合わせていないし、公的機関検察であってもその関係は判断除外されていることである。
事実関係において却下ができないので先に進むことになるが、懲戒請求者が弁護士会の要求に応じず先の手続きをしないと彼らの規定では懲戒請求は無効となる。ところが利敵行為という国益に関する重大行為を単なる手続き上の不備をもって却下し、利敵行為を容認、追認した自浄努力をせず自浄能力もないという事実は残り、これは今後、別途追求されることになる。
大阪弁護士会のHPが消えているという情報が寄せられているが、一時的なメンテナンスか、あるいは更新準備であろう。まあ、弁護士会のHPなどは広告宣伝の存在でしかなかったが、それでも役員情報くらいは掲載していた。
今回、懲戒請求されているメンバーは、朝鮮人学校補助金支給要求声明について、日弁連の声明と別途声明を出した弁護士会の幹部である。しかし日弁連が出しているので、傘下の弁護士は全員が対象となっているのである。単にお目こぼしになっているにすぎない。
また誰でも懲戒請求できるということがわかったから、そういう状況で弁護士リストなどさらしたくないだろう。
日弁連のHPから副会長声明や写真が消えたのは事実上の懲戒請求リストと朝鮮人学校補助金支給要求声明幹部リストをさらしているようなものなので当然だろう。
日弁連の、「ホームページにアクセスしたときに情報を収集して管理する」 という新たな注意書きは、「嫌がらせをこえてもう恫喝」 であろう」。 
この一連の動きは組織防衛・会員への情報提供、つまり、多くの情報をカットして会の情報は会員のページで流すように戦線を縮小していく方向を示したもので、今後、全弁護士会がそうなるのは確実である。 



.....前項でも既述しているように大阪弁護士会は幹部の全員が外患罪ないしは懲戒請求されている。組織としては崩壊している。現会長も次回第6次では外患罪で告発される。 懲戒請求理由にあるように、日弁連傘下の弁護士はすべてが懲戒請求理由を抱えているのである。よって綱紀委員会も懲戒委員会も犯罪者が犯罪者を裁くという前代未聞の事態が発生している。
この大阪よりさらに悲惨なのが兵庫弁護士会で、№85、170、191にあるように重複を恐れずに書くと外患罪と懲戒請求だけで以下のようになる。
兵庫県弁護士会会長 春名一 典
兵庫県弁護士会元会長 春名一典
会長 白承豪
副会長 尾藤寛
村田吾郎
鈴木亮
籔内正樹
幸寺 覚(兵庫県)
兵庫県弁護士会元会長 春名一典
会長 白承豪
兵庫県弁護士会元会長 春名一典
会長 白承豪
副会長 尾藤寛
村田吾郎
鈴木亮
籔内正樹
これに白承豪会長の関係でLAZAK代表として傘下の弁護士が加わるから、まったく組織としては崩壊している。懲戒請求は事務的に間に合わなかったからで、在日コリアンに対する差別的扱いを絶対しないという順法精神から在日コリアン弁護士会所属の弁護士すべてが外患罪と懲戒請求の対象となる。以下ざっと挙げておく。詳細は№33にどうぞ。
在日コリアン弁護士協会(LAZAK)の会員弁護士
殷勇基 在日コリアン弁護士協会代表
金竜介(きん・りゅうすけ 2014~2015年度 LAZAK代表)
姜文江(きょう・ふみえ 2014~2015年度 LAZAK副代表)
韓雅之(はん まさゆき 2014~2015年度 LAZAK副代表)
裵薫(ぺえ ふん LAZAKの2002年設立時の共同代表)
成末 奈穂(なるすえ なほ)
金 愛子(きん あいこ)●
金紀彦(きん のりひこ 東京事務所代表)
金慶幸(きむ きょんへん)
沈賢治(しむ ひょんち)
李政奎(い じょんぎゅ)
李麗奈(りー れいな)
高英毅(こう よんき LAZAKの2002年設立時の共同代表 LAZAK理事)
金喜朝(きん よしとも LAZAK 2008年8月から代表)
白承豪(はく しょうごう/べくすほ 2012~2014年 LAZAK代表)
韓検治(はん こむち 神戸セジョン外国法共同事業法律事務所 共同代表)
崔舜記(さい しゅんき 神戸セジョン外国法共同事業法律事務所 共同代表)
黄文錫(ふぁん むんそく 神戸セジョン外国法共同事業法律事務所共同代表)
邊 公 律(ぴょん こんゆる)
李宇海 (いー うへ)東京神谷町綜合法律事務所代表弁護士
金弘智 (きむ ほんじ LAZAK会員)弁護士
呉奎盛 (ご けいせい)弁護士
成綾子 (なり・あやこ)弁護士
原田學植 (はらだ・がくうえ)弁護士
李将(いー じゃん)弁護士
安田栄哲 (やすだ・えいてつ)弁護士
韓泰英 (はん・てよん)弁護士
金 帝憲 (きん ていけん LAZAK会員)
宋昌錫( Changsok Song LAZAK会員)
金哲敏(きん あきとし/きむ ちょるみん LAZAK会員)
金 秀玄 (きむ すひょん LAZAK会員)
金 大燁 (きん だいよう LAZAK会員)
黄 大洪 (こう だいこう LAZAK会員)
南泰準(Taejoon Nam LAZAK会員)
江興民(JIANG XINGMIN)
林範夫( いむ ぼんぶ LAZAK会員)
金奉植(きむ ぼんしく LAZAK会員)
趙 誠峰(ちょ せいほう LAZAK会員)
白充(ぺく ちゅん LAZAK理事)
金英哲(きむ よんちょる LAZAK理事)
梁 文洙 (やん むんす LAZAK会員)
金 昌浩(きむ ちゃんほ LAZAK会員)
張界満(ちゃん げまん LAZAK会員)
宋 惠燕(そん へよん LAZAK会員)
おなじみの方ばかり、中には通名の方がいる。大丈夫かね。

引用以上
   拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント