記事一覧

余命第六次告発②

余命三年時事日記さんのブログです。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/10/20/1967-%e7%ac%ac%e5%85%ad%e6%ac%a1%e5%91%8a%e7%99%ba%e2%91%a1%e3%80%80/

引用

.....「174 関東弁護士会連合会」は会長が弁護士ではないとのことで除外している。
00196からは整理の仮ナンバーで、告発状概要では存在しない。
1~171までは、第五次あるいは第四次告発に参加された方には送付していない。それは検察からそっくり返戻されているので、今回の追加分をあわせて再度送るということである。
1から246までの告発状すべてを希望の方は200ばかり用意しているので希望ファイルにご連絡をお願いしたい。すぐにお送りする。
本来は告発状の全体をPDFでアップしたいところであるが、第六次告発は証拠の数がハンパでない。DVDの添付からツイッターその他の文書だけでも50ページを超えるものが70件ばかりある。最大のものは500ページをこえている。お送りしている告発状は1枚であるがその裏はすさまじいのだ。
その1例として神原氏の告発状を参考に記載しておく。証拠ではhttpはそのままだが、ここではhを外してある。
 
告 発 状
横浜地方検察庁 検事正殿         平成 年 月 日 No217
告発人
氏名 印
住所〒
被告発人
神原元(弁護士)
有田芳生(民進党)、
福島瑞穂(社民党)
畑野君枝(共産党)
秦真実 (沖縄活動家)
日下部正樹(TBS)
三浦知人(社会福祉法人青丘社 職員)
野間易通(しばき隊)
伊藤大介(しばき隊)
石橋学(神奈川新聞)
秋山理央(カメラマン)
前田朗(東京造形大学教授)
崔江以子親子(在日韓国人)
その他2017年7月16日川崎デモ参加者(資料別添)
第一 告発の趣旨
被告発人の行為は、国際テロリストとして以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。
第二 告発の罪名
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律
第六条の二(テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪遂行の計画)の罪の犯罪行為である計画(日本国外でした行為であって、当該行為が日本国内において行われたとしたならば当該罪に当たり、かつ、当該行為地の法令により罪に当たるものを含む。)

引用以上


余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント