記事一覧

共謀罪

~侍蟻~さんのブログです
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51999793.html 
引用
まず、国際的な取り決めである「国際組織犯罪防止条約」に批准していない非加盟国はもはや日本と北朝鮮など、僅かな国々のみである。
たとえ日本が共謀罪を制定したとしても、国際テロが起きてしまう時は起きてしまうだろう。それでも日本国として十分なテロ対策を施したのか否か、それだけでも結果として起きたことへの対応や反応は違ってくるのではないか?
国際社会の潮流に乗り遅れていることなど、国際社会からの評価ばかりを気にしていても仕方がないが、要は国際テロ根絶、国際的な組織犯罪の根絶に国として、どれだけ努力をしたのかという問題である。
可能な限りの対策を施した結果として起きてしまうことと、何の対策もしないで起きてしまったこととでは、まったく同じようでも異なっていると思う。要するに日本に対する信頼、信用という問題であり、それが良い悪いといった評価の問題ではない。
00年に国連で採択された国際組織犯罪防止条約には日本としても署名はしているが、締結(批准)に必要な共謀罪の制定は今なお達成出来ていない。
同条約は現在186の国・地域が締結。国連加盟国で入っていないのは日本、イラン、北朝鮮、ソロモン諸島、コンゴ共和国、ツバル、パプアニューギニア、パラオ、南スーダン、ソマリアの10カ国であり、パラオなどを除いては怪しげな国ばかりがズラリと並ぶ。

引用以上
    パリテロが、共謀罪成立の後押しをすると発生当時は思っていましたが、ここに来て腰砕けに成ってきたようです。しかし、国際的に標準なこの法整備は急務です。安倍首相には、成立に向けて頑張って欲しいものです。応援していきましょう。
プリズマイリアツヴァイ#10を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント