記事一覧

100億円のペンキ代

さくらの花~さんのブログです
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/smart/article/paging_next/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2JvbmJvcmkwOTgvMzM4ODEzNzEuaHRtbA-- 
引用
同基金は、小渕恵三首相(当時)が主導し、1999年(平成11年)に日本政府が100億円を拠出して創設された。中国で植林・緑化事業に携わる日本の民間団体の経費などを助成し、毎年約1000万本、計約6万5000ヘクタールの植林が行われたという。植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2・5)が中国から飛来する「越境汚染」の低減が期待されている。 

 ただ、基金は今年度末で10億円程度に減少する見込みで、活動の先細りが懸念されていた。日本政府は創設当時の規模に基金を積み増し、中国側の資金提供も受けて、日本国内や東南アジアなどでの事業拡大も検討する考えだ。(2015.12.4読売新聞) 
引用以上
    ハゲ山に緑色のペンキを塗って緑化成功なんて嘘の様な事をしていた国ですよね。ポッケナイナイされるのがデフォルトなのにね。一縷の希望は、文末ですね。東南アジアでの事業拡大には期待します。
ノラガミ2期#9を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント