記事一覧

米軍機レーザーテロリスト逮捕

狼魔人さんのブログです
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/28c8f83eff25046fd0dca5de53bd582a 
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/5d028d5ea17a04963013cd02f6cc7246 
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2298a0aa7f27bda3ec12770bc4ffd330 
引用
※世界では航空機(特に軍用機)へのレーザー照射はテロ行為と同等に見なされ、アメリカでは5年以上の有期刑や罰金(日本円で数千万円)などになっている

厚木基地で自衛隊機や米軍機にレーザー照射が繰り返し行われていたことが明らかに | スラド (via mug-g)

(poochinから)



日本では威力妨害罪の法定刑は、「三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」とのこと。
一歩誤れば大惨事の恐れのあるレーザーテロがこの程度の軽い法定刑でよいのだろうか。



読者のMOSU5さんの紹介によるレーザーテロリストの正体です。
2015年12月07日
普天間レーザー照射 平岡克朗容疑者は インリン・オブ・ジョイトイのプロデューサー 社民党を応援か?
 image

沖縄県警は、普天間飛行場周辺を飛行中の米軍機にレーザー光を照射したとして、

沖縄県宜野湾市大山の会社経営・平岡克朗容疑者(56)を威力業務妨害容疑で

逮捕した。
平岡容疑者は容疑を認めている。

県警はこれまでに計六回、米軍機へのレーザー照射があったことを確認しているが、

その全てに平岡容疑者が関わったかのかは不明 。 


平岡容疑者のものと見られるブログにはインリンさんとのツーショット写真も多数掲載。自民政権やアメリカ政府への中傷、中国やロシア、共産主義を肯定する文言が書き込まれ、社民党・福島みずほ氏を応援する内容も、福島氏との写真と共にアップされている。 

米軍は早い時から平岡容疑者を犯人として特定していたことになる。
それが、一年近くも放置されてきた理由は、沖縄メディアや県警の「知っていながら知らない素振り」で「反戦平和に免罪符」を与え続けていたのだろう。
>同容疑者は旧ソ連の国旗を自宅に掲げるなど独特の主義信条を持ち、
>「本人曰く平和主義者で、基地も日米安保体制にも反対していた」
沖縄では平和主義を自称する者ほど凶暴で好戦的といわれている。
この平岡容疑者も平和主義を自称しながらレーザーテロを企てるのだから、何をかいわんやである。
平岡容疑者は、テロ行為をしていても「反戦平和」を叫んでいたので、沖縄タイムスは免罪符を与えてこれまで記事にしなかったのだろう。

引用以上
    ブログ更新を3日程お休みしていました。
    さて、狼魔人さんのブログ3日からの引用です。このレーザーテロリストですが、これまで逮捕されなかったのには何か有ったのでしょうか?機動隊の沖縄投入、米軍基地訴訟などと連動した動きに成ってきている様ですね。
おそ松さん#9を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント