記事一覧

お前の赤ん坊を豚のエサにしてやる!VSジャンヌお鶴

お鶴さんのブログです
http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/3924/ 
引用
◆12/3づけで 新潟日報社へ、中曽千鶴子、ジャンヌおつるは

質問書を送付しました

いつも私の拉致問題啓発活動にご協力いただいている 

大阪の弁護士の先生にアドバイスをいただきました。 
とり急ぎ、質問書を送付いたしました。 
回答を待ちます。 



平成27年12月3日

〒950-8535

新潟市中央区万代3丁目1番1号

株式会社 新潟日報社

代表取締役 小田敏三 様

兵庫県川西市●●

中曽 千鶴子


お問合せ
私は、貴社上越支社の元報道部長、坂本秀樹氏からツィッターで非常識極まりない誹謗中傷を受けた中曽千鶴子です。
貴社に対し、簡潔に次の質問を致します。

1. 私(ジャンヌおつる)に対する誹謗中傷等の内容をご存じですか。

もし、ご存じでなければ坂本氏にお尋ね下さい。
2. ジャンヌおつるはインターネットで検索しますと、私中曽千鶴子が、表示されます。
つきましては、

⑴ 坂本氏のツィッターにつきまして、坂本氏の使用者として、貴社は法的責任があるとお考えですか。

それとも法的責任はないとお考えですか。
⑵ 仮に、法的責任なしとお考えとすれば、貴社は、道義的責任はおありとお考えですか。それとも道義的責任もないとお考えですか。
⑶ もし、法的責任あるいは、道義的責任があるとお考えとすれば、貴社は私に対してどのように応対(謝罪その他)されるおつもりですか。
⑷ 法的責任も道義的責任もないとお考えなら、その理由をお聞かせ下さい。
以上、お尋ねいたします。

早急に書面でご返事いただけますようお願い致します。

このお問合せ内容及び、お答え内容につきましては、早急なお答えがなかった場合を含め、私のブログ等で公表することもありますので、予めその旨お伝え致します。

よろしくお願いいたします。 
引用以上
    ジャンヌお鶴さんが、お前の赤ん坊を豚のエサにしてやる!の会社に質問状を出しました。まともな会社なら、被害者にとっくに謝罪しているはずですから、このまま梨の礫に成るのだろうと思います。
落第騎士の英雄譚#10を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント