記事一覧

満州の真実

日本と中国~さんのブログです
http://s.ameblo.jp/anti-ccp/entry-12056060855.html 
引用
お分かりいただけましたでしょうか?

満州国については『日本の植民地と呼ばれ、関東軍の傀儡国家』などと 戦後言われてきましたが、その実像は全くもって異なるものです。 

アジアの多民族の共存共栄の理想郷として多くの日本人、満州人、漢人、モンゴル人、朝鮮人が 新天地として、憧れる国だったのです。

現在、歴史そのものが「中国の歴史観」で固められており、ひとつひとつの歴史的事件を つまびらかにしてその真実を暴くのは一冊の本を書かないと真意が伝わらない可能性もあります。

しかし、このように『教えられてきたことと何かが違う』という気づきのスパイスのような調味料となる史実があれば 真実が次々と見えてくると思います。

本当に今、覚えていることが真実といえますか?

それだけは何度も強調したいと思います。

満州国とは? 

その国情と、満鉄の真実についてはこちら!

→真実の満州国 ~その国情~

引用以上
    満州についても傀儡国家だと思い込んでいました。
アクエリオンロゴス#21を見ながら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント