記事一覧

日韓外相会談と米国

なでしこりんさんのブログです
http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2015/12/blog-post_27.html?m=1 
引用
ただ、ここでぜひ多くの皆様のご理解を得たいのは、「じゃ、アメリカのインチキ慰安婦像をどうするの」という観点。日本に暮らす日本人にとっての「韓国人の妄動」はいくらでも対処できますが、アメリカにおける少数派である在米日本人や日系アメリカ人子弟のことも私たち日本人は考えるべきでしょう。そのためには「アメリカ政府を巻き込む」ことは、アメリカの世論を味方にする上では重要なことでもあります。 

それでも 問題はあります。なぜなら、「日本人は日本を捨てない」が、韓国人や中国人は祖国を平気で捨てる連中であり、今でも、アメリカ国内には韓国人や中国人が増え続けており、韓国人コミュニティー、中国人コミュニティーが地方議会で一定の影響力を持っていることです。この点に関しては、今後、在米日本人や日系アメリカ人が、韓国人や中国人より増えることは未来永劫ありません。在米日本人や日系アメリカ人が減ることはあってもね。なぜなら、今の日本人は日本を捨てませんから。 

アメリカ におけるインチキ慰安婦像の多くは地方議会をまきこんで作られていますから、これは一旦建つと撤去は困難です。韓国における「国連軍慰安婦」の実態はアメリカ軍慰安婦ですから、韓国をここまで増長させたのはアメリカの責任と見ることもできます。それでも、日本政府がアメリカ政府と連携していくことはきわめて重要です。「韓国は相手にしない。しかし、アメリカ政府とは連携して行く」という方向で日本政府が進んでほしい。そうでなければ、在米韓国人に苦しめられている日本人の苦しみを取り除くことができませんから。この問題、その観点だけは見失ってはいけないと思います。 By なでしこりん 
引用以上
   日韓だけではなく、米国も巻き込んで交渉の後見人にする作戦を狙っているのかもしれません。安倍内閣のお手並み拝見としましょうかね。
ノラガミ2期♯13を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント