記事一覧

日韓外相会談をどう評価するか

私的憂国~さんのブログです
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2184.html?sp 
引用
ことほど左様に、すべてが南鮮側に有利な最終決着に見えなくもない。しかし、青瓦台による今後の蒸し返しを防止できることは、外交上、得るものは多い。米国は歓迎の声明を出した。日本は、米国を取り込むことによって、南鮮に太い太い釘を刺した。青瓦台は今後、この問題について国際社会で言及できなくなる。ひとたび蒸し返せば、南鮮は米国および自由・民主主義国家から総スカンを食らうことになる。南鮮世論と戦うのは、今後は日本政府ではなく、青瓦台になる。今まで、この当たり前の構図を確立できなかった日本政府及び外務省にとっては、代償は大きくとも、得るものはある。 
引用以上
    今回の外相会談についての評価は各人色々分かれています。私としては全面的に評価出来ないものの、安倍マジックのような何かがあるように感じます。
うしおととら♯25を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント