記事一覧

西の端の防衛

日本と中国~さんのブログです
http://s.ameblo.jp/anti-ccp/entry-12117565955.html 
引用
防衛省は新防衛大綱等(22大綱に基 
づく23中期防)の一環で、2016年3月末までに工事完了し、
150人規模の陸上自衛隊沿岸監視部隊を配備する計画だ。
住民グループは申し立ての理由に、
(1)尖閣問題等で隣国との緊張が高まる中、有事に島が攻撃対象となれば平和的生存権が脅かされる、
(2)沿岸監視レーダーの電磁波が生体に及ぼす影響(健康被害)が不明、
(3)人口1500人ほどの町内に150人超の組織票(自衛官)が入ると住民自治は崩壊する、
(4)通信監視施設による町民の携帯電話等の傍受は憲法21条第2項のプライバシー権を脅かす――
などを挙げ、計画は基本的人権の侵害にあたると主張している。
引用以上
    ただ単に自衛隊の配備に反対する為に、屁理屈をこねているだけですね。この団体のメンバーで地元民はどの位いるのか知りたいものです。
だがしかし♯1を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント