記事一覧

フィリピン大虐殺

日本と中国~さんのブログです
http://s.ameblo.jp/anti-ccp/entry-12123418805.html 
引用
大岡昇平氏は、その著書で
日本軍による虐殺として裁かれたのは、
「米軍の行ったマニラ破壊を日本軍に転嫁するため」と述べています。
『レイテ戦記・下』(中公文庫版)より 大岡昇平著
彼(マッカーサー)はフィリピン解放を十分に果たした。
~軍事的拠点の徹底的砲爆撃という戦闘方式の結果、フィリピン人は家を焼かれ、多くの非戦闘員が死傷した。
~マニラは徹底的に破壊された。~ニミッツによれば、彼は自分の赴くところ、常に激戦地にならなければ気がすまなかった男だ。
この処置には、日本軍に強要された形式的なものであるとはいえ、対米戦争状態宣言をしたラウレル政権に対する懲戒の意味が含まれていよう。
~そのためにマッカーサーは破壊的攻撃をしなければならなかった。破壊と放火はこれらの日本の部隊が行なったものだ、ということになっている。
そのため実際には責任がなかった山下大将が、不法な手続きによって絞首刑になったのだが、これは実際は米軍の行なったマニラ破壊を日本軍に転嫁するためであった
引用以上
   米国はスペインとの戦争で、独立をエサにフィリピンを味方につけました。しかし、戦後は独立を認めず自国の植民地にしたのです。そして、独立を支援した日本に大虐殺の汚名を着せたのです。
少女たちは荒野をめざす♯1を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント