記事一覧

憲法?

~ねずさん~さんのブログです
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2946.html?sp 
引用
そもそも日本国憲法は、憲法ではありません。
名称こそ日本国憲法となっていますが、この憲法が制定された当時の日本は、独立国としての日本国ではありません。
「連合国占領統治領日本」です。
軍事占領下にあったのですから、当時の日本に、独立した国家としての主権も、独自の意思決定力もありません。
つまり、主体性がないということです。
主体性がないなら、憲法も存在できません。
つまり日本国憲法というのは、名前こそ「憲法」だけれども、
実態は、
「占領下の日本人の占領統治服務規程」でしかないということです。
ですから「占領服務規程」と読めば、冒頭の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持」も納得です。
「平和を愛する諸国民の公正と信義」というのは、「占領軍を信頼して」という意味です。
「国際社会において名誉ある地位」を得たい」というのは、占領統治下から一日も早く抜けだして、独立した主権を回復したいという意味です。 
引用以上
    大日本帝国憲法が未だ健在で、日本国憲法はその下位に有る臨時法だと考えることもできます。国際法では占領した相手国の法律を変更するのはタブーです。ならば、現行憲法は無効だと思います。
ファンタシースターオンライン2♯4を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント