記事一覧

超時空軍隊

パチンコ屋~さんのブログです
http://ttensan.exblog.jp/22993978/ 
引用
この謎を解く鍵はスーパー日本帝国軍しかありえません。
有田芳生を含むパヨクの言説を元に日本帝国軍を検証しますと・・・
・後方部隊の兵士が日本刀一本で敵陣に乗り込んで100人斬りできる戦闘力と瞬間移動能力がある。
・100キロ以上も離れた川に人質を銃剣で突いて突き落とす事ができる腕力
・死体で揚子江の川底が数メートルまで浅くなった
・1日のうち朝から晩まで慰安婦と致してるのに連戦連勝
・南京市に周辺からわざわざ人を連れて来てまで30万人虐殺
・死体の処分は完璧で骨すら残っていない
・30万人の死体を埋めるため万人坑が30基掘られた
・30万人の死体を徹底的に焼いたから証拠が残っていない
・30万人の死体のうち多くを揚子江に流したから証拠が残っていない
・大虐殺の情報隠蔽が完璧すぎて南京攻略後の方が人口が増えている
考えれば考えるほどミステリーです。
一人分の死体を数千倍に増やす技術を使って揚子江を埋め尽くし、
その死体を元に戻してあっという間に回収して埋葬し、
死体をさらに証拠も残らないレベルで燃やし尽くし、
それでいてそうした惨事が当時の人たちにはまるで気付かれず、
関係する命令書なども一つ残らず隠滅する。
これらを慢性的な燃料と弾薬不足でやってのける。
そんな異次元レベルの日本帝国軍が戦争に負けたのは世界史最大のミステリーでしょう。

引用以上
 
   ネット上では、何度も引用されているフレーズですが、誰も否定できないからこその使い回しなのですよね。南京大虐殺にしろ、従軍慰安婦にしろ、リアリティーに欠ける主張しかないのですから。
   灰と幻想のグリムガル♯8を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント