記事一覧

獣姦屍姦ロリリョナ

アムネスティーさんのブログです
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/ua/ua/2016ua061.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter 
引用

性的指向やジェンダーに基づく平等は、何十年にもわたり世界で認められた原則である。この大原則は、国際基準が保障するすべての人権に当てはまる。多くの国がパートナーシップの権利を初めとして、多方面で自国の法律をこの原理に沿うようにしてきた。同性カップルに平等な市民権を認めなければ、多くの人びとが住居や社会保障に関する権利など、さまざまな権利を享受できなくなるし、LGBTIの人びとに対する差別などの人権侵害に油を注ぎ、同性同士の関係を社会的に認めないという烙印を押すことになる。



引用以上
   性的嗜好と有りますから、ゲイレズバイに留める必要性は有りません。犬鶏馬などとの獣姦や、死んだ人間相手の屍姦、子供相手のロリやショタペドフェリア、相手の身体を傷つけるリョナなどの性癖にも同様に権利を認めなければいけません。あ、あと二次コンもね。
ベルギー、ブリュッセルにも弔意を!
 

ヒミツのココタマ23を見ながら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント