記事一覧

帳簿上は存在しているが

パチンコ屋の倒産~さんのブログです
http://ttensan.exblog.jp/23011882/ 
引用
新党は維新が解散し民主に合流する存続合併方式。イメージ刷新を図るため、岡田氏ら数人を除く民主の議員がいったん離党し、維新議員らと共に合流する。
(2016/3/23 共同通信)
赤文字にした部分が民主党の連中の本来の目的を隠すためのでっちあげ部分です。
共同通信のこの記事を地方新聞(毎日などもそのまま使うでしょうけど)が
記事に使う事になるでしょう。
そして全国の地方紙で嘘が垂れ流されます。
地方紙の方は「共同の配信記事だからうちは知らない」と言えばいいだけですしね。
自分達が売っている「情報」の品質を一切保証しないでも
日本は情報が独占され完全な既得権益化されてきたので
彼らはこの手でやりたい放題だったわけです。
赤文字にした部分を考えてみてください。
イメージ刷新を図るのであれば党の代表選挙を行い、
民主党および維新の党の現在の幹部達は全員はずして、
民主党や維新の党だった事を隠すのが一番です。
また、あわせて民主党は即時消滅させればいいだけの話です。
なぜ民主党を存続させるのかは皆さんもすでにご存知のとおり
民主党がいままで使わないのに国庫へ返さずに溜め込み続けた政党交付金約200億円を
国に返さないようにするためです。
民主党は政党交付金を貯め込み続けて一時期は220億円を越えていました。
さすがに数字が大きいので少しずつ取り崩して200億は切るようにしていますが、
それでもやはり巨額です。
政党が解散されれば政党交付金は国に返さなければなりません。
従って普通は民主党を解散させて新党を作る今回のような場合は
政党交付金を国に返さなければならなくなります。 
引用以上
   民主党の政党交付金の記事を見る度に思うのですが、何故未だ使い込んでいない事を前提にしているのでしょうか?表に出せない使途不明金が有るからこそ、解党せずに裏技を使うのではないのでしょうか?全く証拠など有りません。ただの妄言です。
僕だけがいない街♯10を見ながら
ベルギー、ブリュッセルにも弔意を!
  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント