記事一覧

二重国籍でも参議院議員選挙OK

    9年前の参議院議員選挙に明らかに二重国籍の候補者がいました。当時の選管はその人物の立候補を認めました。有権者も候補者が二重国籍である事を充分に理解していたと思います。当時の話題の人物でしたから。    その人は日本人で初めて「大統領」に成った人です。勿論、日本の「大統領」ではありません。南米ペルーの元「大統領」フジモリ氏です。

    ウィキペディアから
日本政界への意欲

2007年6月19日、日本の国民新党が参議院選挙に同党の比例代表公認候補として出馬するよう要請し、6月27日、立候補を表明した。

選挙の投票の結果、国民新党は当選枠1人との結果となり、フジモリは国民新党4位であったため落選した。
以上
   外国籍を持っていても、日本国籍を取得していれば参議院議員選挙に立候補する事が認められているのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント