記事一覧

普遍的な国際常識

みずき~さんのブログです
http://oboega-01.blog.jp/archives/1061247769.html
引用
普遍的な国際常識から遊離した韓国
バンダービルド
<我が国の独立の歴史において、日本と旧日本軍の支援は大きな意味があった。アウンサン将軍が、「ビルマ独立義勇軍」(BIA)を設立し、日本軍と共に英国の植民地支配を終息させた。ミャンマーは日本にいつも感謝している。>
(21日、日本 - ミャンマー国防長官会談でのミャンマー側の発言)

*ミャンマーの国防長官の発言のニュースの反応の要望がいくつか届いてましたが、韓国メディアはまったく報道してません。少なくとも私には見つけられなかったです。取り上げてたのはバンダービルドさんだけという。
あらゆる日本メディアをせっせとチェックしてる日本にいる韓国人特派員記者が読んでないわけがなく、こういうのはシンプルに「知りたくないニュース」なんでしょう。
まあ韓国はともかくとして、なぜ日本の主要マスコミの中も、大半がこのニュースをスルーするんでしょうか。
内容の是非はともかくとして、「そう言ったという事実」は事実として伝える義務が日本のマスコミにはあるはずです。
「事実」と向き合うことができないマスコミは恥を知るべき。
取り上げてるのは産経、そしてインターネットばかり。
ドイツで慰安婦像が拒絶されたニュースも、取り上げてるのは産経、そしてインターネットばかりでしたし。慰安婦像が建ったときは、あれだけ嬉々として取り上げてるというのに。
日本のマスコミは異常です。
うちのブログは「反応がないと記事化できない」という宿命があるので、これについてはバンダーさんが取り上げてくれてホントよかったです。
一人でも多くの日本人に知らせることができるので。
引用以上
   大韓民国人のバンダー氏が主張する様に、ミャンマー(をはじめアジア各国)の独立に『日本と旧日本軍の支援は大きな意味があった』ことは普遍的な国際常識なのです。​この事を頑なに認めない国が東アジアに4カ国ほどあります。
orz。

第二次世界大戦のアジアの植民地
この時代アジアは欧米の植民地でした。独立国家はタイと日本だけです。「満州」を独立国家と考えれば三ヶ国です。清王朝が滅んだ後の中国は各国が分割支配していました。中華民国(19111010)は建国宣言しましたが国際的に認められたのは大戦後ですし、中華人民共和国(19491001)は、まだ誕生していません。
   
   
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント