記事一覧

朝鮮人追悼碑

そよ風さんのブログです
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51874718.html
引用
群馬県立公園群馬の森公園の朝鮮人追悼碑と
東京都立横網町の関東大震災朝鮮人慰霊碑、一見、似ていませんが、中身はそっくりさん!。
それぞれの小冊子で、自ら、告白しています。碑の意味や目的、全く同じ!!そして、その碑が私達に突きつける恐るべき要求。
でも、もっと絶望的なのはその正体が日本人だということ。碑を建てたのは、外国人ではないんです。日本人が、公の土地に、公の許可を取って、碑を建て、日本の公人が追悼式に毎年出席しているんです。

朝鮮人追悼碑小冊子の共通項。
〇科学的根拠は全く気にしない。
〇朝鮮人犠牲者の数や規模は全く分からないが、証言だけはあるので追悼碑を建てる。その調査は、これから、日本政府がやるべきだと主張。
〇犠牲者の名前が全くない。
〇公有地や公の土地に建てている。
〇この追悼碑は、日本人が朝鮮人に対して酷い事をしたことを忘れさせないため、二度と再びそんな事を起こさせないようにするために建てたと主張。
〇この碑の前で、毎年日本人が反省の誓いを述べる事が重要だと主張。
〇この碑は日本が朝鮮人に対して謝罪と賠償をしなければいけないと認識させる為の運動のシンボルとする
〇日本が国家的犯罪を犯した事を忘れさせないためにその碑の前で追悼式を行う事に意味があると主張。
〇日本人は人間として許せない事をしたことを、日本人に、永遠に忘れさせないために建てたと主張。
〇日本が反省、謝罪、賠償する事によってのみアジアの友好・平和が保てると日本人に教え、世界に向けてプロパガンダをする為の政治的目的の碑。
引用以上
    仕方ないよね。 子供の頃から、「日本が悪い」、「戦争責任が~」、「植民地支配した」、「侵略国家だ~」などと教育されてきたなら日本人だろうと、無かろうと信じ込んでしまうよね。
   私もそんなくちでした。本当に今はインターネットが有って良かったと思います。特に、スマホが有って良かった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント