記事一覧

北朝鮮には反日は無い?

シンシアリーさんのブログです
http://s.ameblo.jp/sincerelee/entry-12203696221.html
引用
<北朝鮮の住民たちが生きてきた過程は、私たちとはずいぶん異なります。朝鮮王朝という封建時代には、住民たちは主権なく生きてきた被支配階級に過ぎませんでした。良い王の時代には少し生活が良くなって、無能で悪い王の時代には苦労し、踏みにじられた。ここまでは、韓国も北朝鮮も大してあまり変わりません。
解放後、北朝鮮の住民たちはすぐにソ連式共産主義で抑圧され、統制される生活をさせられ、金日成絶対主義という世界に類を見ない独裁と虐待を受けながら動物にも及ばない劣悪な環境で苦しんでいます。空気がなければ窒息して死んでしまいます。このように重要な空気は、私たちの周りどこにもあるので、そのありがたさ、貴重さに気づきにくいこともあります。自由も空気と同じです。私たちは、自由をただで享受していますが、北朝鮮の住民たちは、このような自由を一度も味わったことはありません。だから、金日成式絶対主義が食い込んでいるのです。
飢え、打たれ、強制労働し、病魔に苦しみながら生きているから、笑うことがありません。むしろ日帝治下を懐かしむのです。
 北朝鮮政権は、日本が住民から略奪していったと宣伝しているけど、北朝鮮政権はより多くのことを略奪し虐待し、自分勝手に殺戮します。
日本はそれでも道徳を教えてくれたし、文を教えてくれたし、国史と世界史を教えてくれました。日本の下、朝鮮人たちは、粟飯でも腹いっぱい食べることができました。日本人は米を腹いっぱい食べました。(朝鮮人たちは)なんで渡した体は粟ご飯なのかと、これは差別だと贅沢な文句を言いました。
しかし、今では粟の飯さえありません。戦時でもない平時に飢えて死ぬ長い苦痛の過程を想像してみてください。大人、子供を問わず、300万も飢えて死にました。
体を洗う水がなくて皮膚病が蔓延し、梅雨が過ぎれば伝染病が多くの命を奪っていきます。梅雨がすぎると、せっかくの飲水だった森の小さな泉すらも埋まってしまいます。
 このように死んでいく状況下でも、中国の人々を、見下します。汚くて礼儀を知らない人種だと言います。
むしろ日本が懐かしい!解放がなかったら、日本人の半分程度の暮らしはできたかもしれないのに・・そのような情緒が北朝鮮の住民たちに出来ています。
反日感情はただ金日成 - 金正日政権だけが意識化の次元で話しているだけです。
 反日感情の根が何なのか、私たちももう一度考えなければならないでしょう。>
 
引用以上
   朝鮮民主主義人民共和国側の言い方にイラつきますが、金王朝の圧政に一般大衆が困窮しているだろう事は理解出来ます。ですが、そんな体制を構築しているのも一般大衆で有るのですね。旧ソ連や東欧諸国で出来た事を北朝鮮だけは出来ない理由はないのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント