記事一覧

ROE発動!ポジティブリストからネガティブリストへ

宮崎正弘さんのブログです
http://melma.com/backnumber_45206_6425367/ 
引用
まず第一に、侵入機の強制着陸、次ぎに、着陸を拒否する侵入機の撃墜、である。
その為に、内閣総理大臣は、直ちに、次の命令を発しなければならない。「我が国の領空を侵犯しようとし、また、侵犯する軍用機に対しては、国際の法規及び慣例に基づROEにより断固とした対応をせよ」
なお、従来の我が国政界の常態化した思考では、自衛隊機は、法改正をしなければ何もできないとの漫然とした思い込みがある。
しかし、外国の軍用機による領空侵犯への対処の領域は、ネガリストの領域、つまり「法が禁じていないことはできる」という国際の法規及び慣例に基づく ROE(ルール オブ エンゲージメント、交戦規定)の領域なのだ。
そもそも、周辺国の軍用機とはその機体自体が「武器」であり、核爆弾を含む何が搭載されているのか分からない。それが音速以上の速度で領空深く侵入してくるのが領空侵犯である。それ故、海の上のような「無害通航」などは認められない。
従って、総理大臣は速やかに上記の命令を発して、航空自衛隊をして、咄嗟に、領空侵犯機を撃墜できるように彼を、ネガリストの領域に移してやらねばならないのだ。これが、緊急を要する最高指揮官の任務である。 
西村眞悟事務所 sakaioffice@n-shingo.com
http://www.n-shingo.com/
引用以上
   このROEを発動させる事によって、日本はポジティブリスト(やって良いとされている事しか出来ない)から、ネガリスト(禁止されていない事は何でも出来る)に移行出来ます。そして、空自で認められれば、海自と陸自では認められない理由も減ります。憲法改正よりもずっと手っ取り早い方法です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント