記事一覧

余命新振り込みファイル他

余命三年時事日記さんのブログです
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/10/16/1199/ 
引用
.....何度読んでもよくわからない対応だな。要するに民進党の広報は都合の悪いことはすべて「ほうてき手段を講じる可能性がある」と国民を恫喝しているわけ?
おっそろしい政党だな。 

.....知る限り、メディアはユネスコの拠出金の政治利用については報道していない。
いろいろとでてくるなあ。冒頭のNHKが関係する記事など、現状では外患誘致罪の絶好の材料となる。そういえばどこかの資料で[NHKの放送機材を除き....」なんて情報が話題となっていたなあ(笑い)NHKも聖域ではなかったということだな。これからもどんどんでてくるだろう。

.....従前、自治体の長や、また裁判官の異常な判決に対応する法がなかったため、常識ではあり得ない異様な状況が頻発していた。今は時間はかかったがやっと正常に戻りつつある。
熊本前市長や地裁の裁判長も現状では外患罪で告発できる。現住所と電話番号がわかれば簡単に告発状ができる。いい?時代になったものだ。

.....そのまますぐに告発状ができるようになっている。大変ありがたい。いただいた分はすでに事務方に回した。ある程度まとまり次第、まとめて告発する。
ところで話はまったく飛ぶのだが、山ホトトギス氏の稿のついでといっては何だが、寄付金メッセージについて触れておきたい。現在、1100、1101、1102と専用ファイルをもうけているがすでに100以上はなれている。寄付金メッセージは6ページほどまとまってから出稿しているのだが、現在、4ページほどでかなり時間がかかっている。山ホトトギス氏、医戦士氏、キーストン氏等ご迷惑をかけている。すでに登録、記載はすんでいることをとりあえずご報告しておく。
現状、ご寄付いただいた資金で十分戦うことができるのだが、振り込み専用ファイルが遠すぎて、このところ青林堂のほうに現金書留で大和会に寄付依頼される方が増えている。 そのため、あらたに1200、1201と振り込み専用ファイルを設定するので、そちらの方をご利用いただければと思う。 
略 
.....再三記述しているが、どのような展開でどのような決着するかは、日本国民の気持ち次第である。戦後70年にもわたる蛮行とねつ造の歴史を許さんということになれば悲惨なことになる可能性は十分ある。その対策として治安機関のシミュレーションが行われ、第一波はNHKをはじめとするメディア殲滅破壊とかコソボ方式、クリミアの教訓とかは余命ブログで詳説している。米国のマッカーシー旋風に匹敵するような運動が発生する可能性は十分あると思う。戦後70年のリベンジとなればもう予測は不可能である。
ご指摘のように、外患誘致罪には時効がない。明治以来の法であるから遡及法でもない。いつでも告発が可能である。問題はそれをするかしないかというだけの話である。 
引用以上
拡散希望します
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント