記事一覧

余命地検返戻文書の考察②

余命三年時事日記さんのブログですhttp://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/17/1680-%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e3%81%ae%e8%80%83%e5%af%9f%e2%91%a1/ 引用↑長く成りましたが、今回はここまでです。すみません。ここまで書いて思いましたが、公印有無でかなり判断してますね。でも仕様が無いかな。責務の有無と考えると。あと各地検さんの文章、繰り返し目を通しましたが、もし抜け他...

続きを読む

余命地検返戻文書の考察①

余命三年時事日記さんのブログですhttp://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/16/1679-%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e3%81%ae%e8%80%83%e5%af%9f%e2%91%a0/引用因みに東京地検さんは、「いかなる印章であれ押印のあるものは公文書であり、ないものは公文書ではない。告発状の取り扱いに関して公印のない文書は法的に何の効力ももたない」という正式見解ですね。↓「公文書とは→国や地方公共団体の...

続きを読む

余命2017/6/16アラカルト

余命三年時事日記さんのブログですhttp://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/16/1678-2017616%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/引用匿名希望先日受験した都内のある有名私立大学の職員採用試験に韓国人優先枠があることをご報告した者です。参考までに内容を引用しておきます。「事務連絡 ◯◯大学人事部」という書類を渡され、今後の採用面接の日程が書かれています。そこに、「韓国ソウルでの面接に参加され...

続きを読む

余命共謀罪成立2

余命三年時事日記さんのブログですhttp://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/16/1677-%e5%85%b1%e8%ac%80%e7%bd%aa%e6%88%90%e7%ab%8b%ef%bc%92/引用告発事案では弁護士の虚偽申告はともかく、横浜地裁の裁判官や川崎市長に罪が問えるかという疑問が寄せられている。一般的に公務員の手厚い身分保障は、法で与えられた職責を法に基づいて執行する行為を前提として規定されている。したがって、裁判所の決定書の理由にある蓋...

続きを読む

余命共謀罪成立

余命三年時事日記さんのブログですhttp://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/15/1676-%e5%85%b1%e8%ac%80%e7%bd%aa%e6%88%90%e7%ab%8b/引用.....前回1675で少しふれておいたが、懲戒制度の存在そのものが弁護士への批判をかわすためのガス抜き装置であり、いたるところいいかげんなルールである。法は「国民は犯罪があると思量すれば誰でも告発ができる」と規定しているが、これを意識しているのだろうか、懲戒請求は「...

続きを読む